「第4回定例会が開かれます」

2010.12.2

宮城県立こども病院を視察12月2日から、第4回定例会が始まりました。
お時間がありましたら傍聴にいらしてください。

「議会改革について申し入れ」

2010.11.29

宮城県立こども病院を視察公明党仙台市議団として、議会改革について申し入れを野田議長に対して行いました。

「新年度予算等に関する要望書提出」

2010.11.10

宮城県立こども病院を視察奥山市長に対して、新年度予算等に関する要望書を提出致しました。

「平成22年第3回定例会が開かれます」

2010.9.3

宮城県立こども病院を視察平成22年第3回定例会が開かれます。
お時間のある方はぜひ傍聴にいらしてください。

「宮城県立こども病院を視察」

2010.6.22

宮城県立こども病院を視察宮城県立こども病院を視察しました。

「愛子小学校を視察」

2010.6.22

愛子小学校を視察愛子小学校を視察しました。
同校が過大規模の学校となったため、錦ケ丘に分離新設されることとなります。

「錦丘小学校建設予定地を視察」

2010.6.22

錦丘小学校建設予定地を視察青葉区錦ヶ丘に新設される錦丘小学校建設予定地を視察しました。

「子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を申し入れ」

2010.6.22

子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を申し入れ 公明党仙台市議団は6月22日、奥山恵美子市長に「子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を求める」申し入れを行ないました。
 席上、わが国で年間約3,500人が死亡している子宮頸がんの予防ワクチンが承認され、昨年12月から任意接種が可能となったことを説明。その上で、接種費用が1回1万円以上で3回接種が必要となることから、高額の負担を軽減するための公費助成が課題になっている点を強調し、①市内の小学6年から中学3年までの女子生徒を対象に全額公費助成での予防ワクチン接種の推進②市民の女性の命、健康を守る観点から予防ワクチン接種への公費助成と受診率の向上――などを要望しました。

「平成22年度予算に係る要望」に対する回答

2010.1.25

平成22年度予算に係る要望公明党仙台市議団は1月25日、昨年提出した「平成22年度予算に係る要望」に対する回答を市当局から受けました。市側からは①職員の資質と行政サービスの向上②携帯電話・PHSの受信困難地域の解消③公共施設に市内産木材の活用④宮城県沖地震対策⑤待機児童ゼロ対策⑥子育て・ひとり親家庭への支援⑦救急車の現場滞留時間の短縮⑧介護予防策の強化⑨LED街路灯の設置――などに前向きな回答がありました。今後、具体策については議会質問等を通し、主張していくことにしています。

ハイチ震災被災者支援

2010.1.16

ハイチ震災被災者支援青葉区一番町にて、ハイチで起きた大地震の被災者を支援するための街頭募金活動をお手伝いさせていただきました。
ありがとうございました。


おのでら利裕事務所
仙台市宮城野区
苦竹1丁目7-25-407
TEL/FAX 022-231-1569
onodera@sendai-komei.jp